ベラジョンカジノは勝てない?やらせ・イカサマ疑惑は本当なのか?

「ベラジョンカジノは絶対に勝てない」
「ベラジョンカジノはやらせ、イカサマをしている」

これを読んだあなたはこのように考えているかもしれません。

ということで、今回は、

・ベラジョンカジノは本当に勝てないのか?
・イカサマをしていて、本当にやらせなのかについて、

自分の思う所を話していきたいと思います。

ベラジョンカジノは勝てないのか?

「ベラジョンカジノは勝てない」

ネットではこのような書き込みが多くみられます。

ベラジョンカジノは日本でもかなり有名なオンラインカジノで、登録者数が多いことで知られています。

そのベラジョンカジなのですが、使って頂くとわかるように、「これイカサマじゃないの?」と疑いたくなるような場面に遭遇することが出てくるのです。

そのため、「ベラジョンカジノは勝てない」と考える人が非常に出てきています。

結論から言うと、
「ベラジョンカジノは勝てない」
ということは全くありません。

実際に私はベラジョンカジノだけでも、
累計1億円以上もの金額を稼いでいます。

そのため、ベラジョンカジノで稼げないと言うのは、
ベラジョンカジノで負けた人の言い訳でしょう。

 

ただ、本当にベラジョンカジノはイカサマや、やらせをしていないのでしょうか?

そこの部分について詳しく、
掘り下げていきたいと思います。

 

ベラジョンカジノがやらせ・イカサマをしているのか?

ベラジョンカジノはイカサマをしているのか?

答えはNOです。

これから詳しく説明していきますが、ベラジョンカジノがイカサマをするメリットがないってのと、構造上できないと言うのが大きいです。

ベラジョンカジノがやらせ・イカサマをしてないと断言できる理由

 

①ベラジョンカジノのライセンス発行はかなり厳しい審査である

オンラインカジノを運営するためには、
政府の許可が必要になってきます。

政府の許可についても審査の基準が、
国ごとにバラバラになっており、
厳しい政府もあれば、ゆるい政府もあります。

その中で、ベラジョンカジノは、
「マルタ共和国」のライセンスを、
取得しています。

マルタ共和国のライセンスは、
非常に厳しいことで有名です。

なお、審査の厳しいライセンスには、
マン島、キュラソーなどがあります。

ただ、やはり、マルタ共和国が、
一番厳しいと有名なのです。

ベラジョンカジノのライセンスを見ていきましょう。

こちらのライセンスを見てもらえればわかりますが、
「LINCENSE INFORMATION」に、
「Dumara Gaming Limited」と記載があります。

これがベラジョンカジノの運営会社です。

そして、このページを見てもらえればわかりますが、
ベラジョンカジノはマルタ共和国のライセンスを、
確かに取得しています。

これは疑いのない事実です。

また、利用規約にはこのような記載もあります。

 

②ベラジョンカジノはGame Careの認証あり

③ベラジョンカジノはRNGを使用している

 

ベラジョンカジノがやらせ・イカサマをしているように見える理由

 

確率論とは言え、イカサマにしか思えない場面に遭遇することがある

 

ベラジョンカジノでプレイしている人はわかると思います。

「これどう考えてもイカサマしてるだろ!」としか言えない状況が多々あるのです。

例えばですが・・・・

バカラで20連敗してしまう、何十回プレイしたとしても1回も勝てないなど、

そのような事態が普通に起こり得ます。

そのため、イカサマをベラジョンカジノはしていると考えても仕方がないのかもしれません。

 

ベラジョンカジノがやらせ・イカサマをしていると思った時にすること

「ベラジョンカジノはイカサマをしてる!」
「ふざけるな!金を返せ!」

と言ったところで何も始まりません。

「イカまさをしている・・・・」
と思った時はどうすればいいのか?

それについて解説しました。

 

①必勝法でベラジョンカジノをプレイする

ベラジョンカジノをただ闇雲にプレイしても勝つのは難しいです。

大事なのは、しっかりと必勝法を持ってプレイすること。

まず、初心者が使うべきなのは、
「ベーシックストラテジー」です。

この手法を用いてプレイをすれば、還元率は99.6%まで近づけることができます。

 

オンラインカジノの中で99.6%という数字は、
トップクラスの高さです。

いや、トップクラスというよりも一番高い数字かもしれません。

 

まずは、このベーシックストラテジーの通りに、
プレイをしてみてください。

 

ただし、ベーシックストラテジーにも限界があります。

それは、どんなにプレイし続けても、
99.6%までしか行かないということです。

つまり、プレイをすればするほど、
負けに近づくことになります。

 

結局のところ還元率が高くても、
勝てなかったら意味がありません。

じゃあ、どうするべきなのか?

還元率で100%を超えさせればいいのです。

 

 

 

 

②カウンティングの技術を身につける

 

イカサマややらせを疑うのは時間がもったいないです。

こちらは確かめようがないのですから。

なので、私たちがするべきことは、
1%でも勝てる確率を上げることだけです。

勝率を上げて、
大きく稼ぐために、
有効なのがカウンティングです。

カウンティングとは場に出ているカードを全て記憶し、相手の所持カードを予想すると言うもの。

本場のカジノでは禁止されているほど非常に威力のある手法であり、ブラックジャックで大きく稼ぐ人は必ずカウンティングを使っています。

短期的に5万、10万の金額を稼ぐだけであれば、カウンティングは不要ですが、半年、1年、5年と長期的にブラックジャックで稼ぎたいのであれば、絶対に身につけておくべきスキルでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です